YAMATO CREW

BBS

BACK
「大好きなメカ」について語ろう

宇宙戦艦ヤマトの大好きなメカニックについて、自由に語ってください!!
皆様の熱いメカニック談義を期待しています。

1,092 Responses to “「大好きなメカ」について語ろう”

  1. MIN より:

    1/350 ヤマトが遂に発売!
    しかし価格もさることながら、完成まではおよそ2年
    果たして、その重量は一体?

    我が家の床が抜けそうな・・・
    https://ameblo.jp/min-daina3535/entry-12425259763.html

  2. ハヤタ より:

    アシェットの1/350 2202ヤマト 発売決定みたいですが、アシェット公式にも出ていない情報を、あのツイはどこからネタ仕入れたんだろう? 内部フライングかしら?
    しかし、恐らく発行巻数は150前後で総金額は20万前後。 集めるのも大変だし、そもそもデカすぎて置き場所がない。 組み甲斐は有りそうやけど。。
    セレブ向けやね。

    庶民モドキのアッシには無縁の商品やね。
    いずれ模型展示会で誰かが見せびらかすのを気長に待つとしますかね。

  3. micchi より:

    アシェット週刊 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」に登場したヤマトが、1/350スケール、全長約95cmの大迫力ダイキャストモデルで発売決定!設定を忠実に再現した精巧なディテールと、各種ギミックを両立したダイナミックなモデル !! ついに2019年1月創刊 !!だそうな。
    オリジナルのヤマトだったら購入してたな。

  4. ハヤタ より:

    1/1000 地球連邦アンドロメダ級DXのパッケージアートが公表されましたね。
    コレ!むっちゃカッコイイやん♪
    ここまでパッケージに感動したのは久しぶりかも。
    こりゃ予定より積みプラが増えるなぁ。。

    https://pbs.twimg.com/media/DtydO76U4AA7AK9.jpg

  5. ハヤタ より:

    Gにはライバルメカとして、主役メカ並の人気を得たザクがあった。

    ヤマトには敵側ではなく味方側にアンドロメダがあった。
    しかし敵側に強烈なライバルメカを生み出すことは出来なかった。

    デスラー艦がその役目を帯びてはいたが、各作品の一貫性のなさが、せっかくの芽を摘んでしまった。 この辺は西崎Pのセンスの悪さが出ている。
    まぁ時代性もあるので一概に責めることもできない。

    2202では西崎Pが芽を摘んだアンドロを復権且つ育てることには成功した。

    今後の作品でアンドロ並の敵メカ(キャラ)を登場させることができれば、ヤマトは延命できる可能性が上がる。 またそのデザイナーは名を残せる。

  6. ハヤタ より:

    プラモモデル部門 Amazonランキング大賞2018(年間)
    でメカコレ アンドロメダ が第七位にランクイン!

    跳梁跋扈するGプラ共をかき分けてのランクインは立派。

  7. 酉嵜 より:

    プラモのTVCM、締めのナレーションが「宇宙戦艦ヤマト2202 プラモデルシリーズ 続々出航中」。昔懐かしい「永遠の愛とロマン。バンダイのプラモデル」(合ってます?)というフレーズを期待して見てましたー♪
    CMの制作がプラモの売上が好調の証なら嬉しいと思います。

    ヤマトの船体自体のディテールについての感想は前も書かせて頂いたのですが、第一艦橋の下から左右に張り出してる〝翼〟。昔はもっと くの字に見えていたと思うので、正直そこは違和感があります。フェアリーダーから見える突起、最終決戦仕様では〝耳〟よりこっちの方が気になり…デスラー艦に突っ込んだ時に取れてくれたらなあ思っちゃいましたーサーセン。

  8. ハヤタ より:

    7章までの間毎月ヤマプラが発売されますね。
    ブラックバードも3月に決まった様ですね。
    4月以降は今の所ネタ切れみたいですが、
    隠し玉とか期待したいですね。

  9. ハヤタ より:

    12/1の2202TV放送で、ついに2202ヤマプラシリーズのTVCMが公開!
    各艦艇がなかなか壮観な並びでしたな。

    ヤマトのプラモTVCMって2199でも無かったんじゃないかしら?
    イマイチ売れないとかなんとか漏れ伝わる割には、それなりに商売になっているということなんですかね。
    まぁなんにしても良いことです。

    Gにはとても及ばんとは思いますが、存在感は示せたのかも。

最新のコメント