YAMATO CREW

BBS

BACK
「雑談」はこちらへ

宇宙戦艦ヤマトに関する事はもちろん、クルー同士のコミュニケーションの場としてご利用ください。
皆様の熱い語らいを期待しています。
※既にスレッドのある内容につきましてはそれぞれのスレッドにてお願いいたします。
※本スレッド内で個人情報のやりとりなどをしないでください。
 そのような場合は、個人ホームページや、SNSなどへのリンク先を最初にご明記くださいませ。
※ヤマトに関連しない内容のコメントはご遠慮ください。

14,664 Responses to “「雑談」はこちらへ”

  1. 酉嵜 より:

    書泉グランデという東京神田神保町の書店。昨日、3階のアニメ関連フロアにヤマトの書籍がまとまった棚がありました。
    お隣はガンダム。ブンゴー脚本作品NT(ナラティブ)のモニタ上映の音が店内に響く中―
    購入したのはヤマトの作品外の出来事をまとめた本。敢えて題名は書きませんが一年程前に文庫化されたもの。とりわけ「復活篇」以降、先代を支えた西﨑彰司さんのご苦労が書かれた件を拝読。
    最近イベントに登壇される機会も増え、その謦咳に接する中で「親父どの」と呼ぶ時に先代への親愛の情を感じることが出来た上での再読は感慨一入でした。
    「交響曲ヤマト」のCDを聴きながらヤマトの歴史が続いている喜びを噛みしめています。

  2. 酉嵜 より:

    〽ロマンのかけらが欲しいのさ

    2199に感じたものとしてhagihagiさんのご意見に同意するのはこの点です。
    旧劇場版のポスターの惹句《地球を救え!はるか宇宙の彼方イスカンダルめざしてヤマトはいま、ロマンと冒険の旅へ――》地球をバックに進むヤマト、浮かぶスターシァの顔。ときめきました。

    ヤマト発進前の沖田が訓示する会場でイスカンダルからのメッセージが紹介される際に、スターシャの顔がモニターに映されますよね。これによって謎の女性の声に導かれて旅するロマンは消えたと思いますが、規定のミッションをこなしていくストーリーテリングに魅力を感じる方もいらっしゃると思いますのでその辺は人それぞれかと。

  3. 酉嵜 より:

    おはようございます。気付けば平成もあと10日を残すのみですが、その前にヤマト七章のBlu-ray&DVDの発売が4/26(金)に迫ってます。

    私は、裏ヤマトドラマCDが付属するAmazon限定版の到着を待つのみではありますが、昨日秋葉原をヤマ調しましたところ、以前ご報告しました状況と同じく、電気街口前と中央改札のデジタルサイネージのヤマト動画広告は展開中、1番ホーム看板のヤマト広告も健在でした。

    一章のBlu-ray&DVD発売の時にヨドバシカメラの一階でイベントがありましたよね。顔ハメ看板が置かれたり(結局はどかされたり♪)プラモの展示やモニター上映など懐かしいです。今回はありますかね?

  4. ハヤタ より:

    クラシックYsama
    熱い思い受け取りました。
    要はパート1再リブート要望派ということですかね。(簡単にまとめてサーセン)
    もちろんそれは希望する所ですが、企画が進めば恐らくスカイダンス版ヤマトがソレを担当するのかもしれません。たぶん日本人のヤマトファンの期待には添わないと思いますけど。。
    せっかく2202が2199の動員を上回ったんですから、外伝を含めもう数作は2199の流れの作品もいいんじゃないでしょうか。
    たぶん真の再リブートは直撃世代が監督では思い入れが強すぎて生まれない気がします。(庵野氏は別ですが) 例えばスタトレのJJエイブラムスはスタトレを見たこともなかったらしいですから。

  5. 酉嵜 より:

    小宮有紗さん出演映画「としまえん」完成披露試写会へ行ってきました。小宮さんは病欠。舞台挨拶で「小宮有紗こと浅川梨奈です」と自己紹介された方もいて楽しい雰囲気♪
    小宮さんは女子高生役ですが、実は…という部分をトークの中でバラしちゃった松田るかさん@仮面ライダーエグゼイドの仮面ライダーポッピー「園内のロケ以外に東映で撮った場面も。大きなお友達は分かるかも」というフリが。
    ライティングで一発でわかります。屋内の画面の感じが劇場版仮面ライダーV3のデストロン基地みたい♪ 白いてすりは大森坂。
    女性アイドルによるお化け屋敷デートムービーといったノリ、若いカップルの皆さんへこのネタを会話に使って下さいな♡

  6. クラシックY より:

    ファンとして、そんな真っさらなヤマトが観たい…そう思うんです

    もちろんこの様な製作準備には相応の予算が必要となるでしょう
    しかしながら、この後の作品展開を旧作のリメイクに頼らず、「縦」にも「横」にもダイナミックに継続展開させる為の意味ある投資と捉えるならば…それは重要な「礎石」となるでしょう

    ヤマトを世代を超えて楽しまれるシリーズとする為に、思い切ったチャレンジをしてみてはどうか
    そんな新しいヤマトが観てみたい
    そう祈念する次第です

    長文、連投ご容赦を。。

  7. クラシックY より:

    またその魅力は国内に留まらず、ハリウッドにおいてケタ違いの大作としてリブートされ、さらにその作品世界が大きく広がろうとしています

    これはヤマト作品の新たなる製作、展開のお手本になるのではないか
    そう考えるのです

    パラレルワールドをヤマト作品世界にも持ち込んで、イスカンダル編のその後をリセットして、完全新作のヤマト世界を新展開する
    ヤマトと共に大宇宙を旅する新しいキャラクターの生き様を見つめる
    苦悩しながら波動砲と向き合い、主砲をつるべに撃ち、航空隊を駆使し、ワープで長大な空間を飛び越え、新たな未知の脅威と対峙する…ヤマトというフネの魅力を余すところなく味わい尽くせる新たな物語展開

  8. クラシックY より:

    ゴジラとは何だったのか、人々の心を掴むゴジラを復活させるには一体何が必要かを、あらためて洗い直そうと、当時の東宝の田中プロデューサーが行なったものが上記の作業でした
    そして多くの依頼者からもたらされた執筆物を元に検討が加えられ、ゴジラ作品の持つ魅力や価値があらためて抽出されました
    その結果、ヒーローではなく人類の脅威としての、畏敬すべき自然の力の象徴としての、智も徳も忘れて我欲にのみ邁進する人類への警鐘としての…そういったゴジラの持つ魅力が再確認されたのです
    そして復活版「ゴジラ」からリスタートしたシリーズは、最新作「シン・ゴジラ」へと至るまでになりました

  9. クラシックY より:

    (その気があれば、数日で全話を通観出来るはず
    そして依頼者から上がってきた「ヤマト」を吟味して…
    宇宙戦艦ヤマトとは一体何なのか
    今の世にヤマトを「語り部」として何を問うのか
    をあらためて抽出する
    そしてオリジナルのイスカンダル編以降の作品群(「さらば〜」を含め)を一旦リセットして、イスカンダル編からの直接の続編としてのヤマトの完全新作を模索、策定する

    というものです
    これは実はあの「ゴジラ」シリーズの製作の中で実際に試みられた作業です
    映画そのものが斜陽化し、観客動員が激減する中、ゴジラ作品は子供向けへと矮小化し、遂にはゴジラが「シェー」をするに至り、シリーズ製作の中断を余儀なくされました

  10. クラシックY より:

    さてヤマト2202(「さらば〜」リメイク)が完結を見て一段落がついた今、今後のヤマト作品の展開について色々と思索を巡らせていました
    で、これからのヤマトの為にこういう準備をしてはどうか?というものが浮かんで来たのです
    それは…
    当代きっての作家(小説家、SF作家、脚本家、映像作家や監督など)や評論家、学者(天文学者、物理学者、未来学者など)の諸氏に、ヤマトの完全新作の為の企画案、設定案、プロットや小説あるいは脚本の執筆を依頼する(どの形式の執筆をするかは依頼者にお任せする
    ヤマト作品への好き嫌い、知る知らないは問わない
    資料としての対象作品はオリジナルのイスカンダル編(全26話)のみとする

  11. 酉嵜 より:

    呉駅のヤマトの発車音楽、大和ミュージアムが紹介されました。
    4/18木 23:15~19テレビ朝日『あなたの駅前物語』

    N「広島市JR呉線の呉駅。瀬戸内海に面する港町の駅で広島駅からおよそ40分です。駅前に船のスクリューがありました。古い船の物に手を加えて残し造船の町・呉を象徴しています。駅前から車で8分(中略)天然の要塞とも言える呉には明治時代に海軍の港ができて本拠地を意味する鎮守府も置かれました。先の大戦の時にはあの戦艦大和も建造されています。今 大和の名はアニメ映画「宇宙戦艦ヤマトに受け継がれ、列車が駅に接近すると流れるメロディはその主題歌です」
    メロディの一部分が2秒ほど流れました。

  12. クラシックY より:

    ハヤタ様
    なかなかに貴重な映像ですよね
    増山さんのご尊顔を拝する機会なども滅多にない(チャーミングな方で♡
    納谷さんのお姿を見て、涙が出そうでした(苦笑

  13. MIN より:

    新しく発売されるアクリルフィギュア 
    土方さんのやたらとカッコいいな 欲しい

  14. ハヤタ より:

    クラシックYsama
    動画リンク ダンケでした(^^)
    まさにレジェンド声優の生アテレコ。 
    山田康雄さん懐かしい。ほんとルパンなんですよね。
    納谷悟朗さんなんかまさに名人芸ですね。
    貴重な映像ですね。

  15. ぽこぽこ より:

    私は毎日、マイカー通勤。
    通勤中のクルマの中ではラジオを聞くことも多いのです。
    で、この4月から、TOKYO FM(JFN系列)の平日朝6:00~9:00、「ワンモーニング」という番組が始まりまして、番組のパーソナリティーを我らが島くん鈴村健一さんとハードキャッスル エリザベスさんのお二人が担当されています。
    パートナーは内田彩さんではありませんが、聞いている私の頭のなかでは島くんと岬百合亜がマイクの前で喋っている情景が映っています。
    残念ながら私の聞いている範囲では、まだヤマトねたの発言はありませんでしたが。(笑)
    https://www.tfm.co.jp/one/

最新のコメント