YAMATO CREW

BBS

BACK
【劇場版】『宇宙戦艦ヤマト2199』について語ろう!【鑑賞後推奨】

以下の点をご留意の上、ご利用ください。
・【劇場版】『宇宙戦艦ヤマト2199』の鑑賞後の感想など、熱く語ってください!
・まだ作品を観ていない方はこちらの掲示板をご利用ください。
・大いに語り合っていただきたいのですが、ストーリーの羅列などはご遠慮ください。

4,736 Responses to “【劇場版】『宇宙戦艦ヤマト2199』について語ろう!【鑑賞後推奨】”

  1. 酉嵜 より:

    赤ポッチ様のお優しい書き込み、いつも頭が下がります。今回は相手の勘違いをやんわり示ししつつフォロー…

    2199に思い入れのあった方が、頑なになる気持ちも決して理解不能なものではありません、
    福井さんや皆川さん、製作委員会の皆様へご提案させて頂きます。2199由来のキャラクターのサイドストーリーなどを作ってあげてはいかがでしょう。先日、國分さんもツイートされてましたが桐生と沢村のその後など楽しい作品になりそうな気がします。とりわけ中村繪里子さんはMCでの貢献、多大なものがありますから、ご褒美に何か一本記念になる作品を…と思ったりもします。
    七章を観ていない段階で時期尚早な提案かも知れませんが…

  2. LeeTaxon より:

    赤ポッチ様

    ですね。あの絶妙な音楽の使い方。まさに西崎イズムの真骨頂でしたね。

    「さらば」を最後にスタジオぬえが去り、「新たち」を最後に石黒氏、藤川氏、安彦氏が去り、ヤマトの創成期を支えてきた人たちが抜けていった歴史が、今、ふたたび繰り返されるような予感がしています。

  3. 赤ポッチ より:

    LeeTaxon さま

    お気持ち察します。
    私も涙を流しながらライフルを持って走る古代のシーンが忘れられません。
    余計なことを書かせていただくと、このシーンは「さらば」でも使いまわしです。
    「さらば」もデスラー艦での白兵戦で使われていました。(涙は流していませんが)
    だから、ここはあえてリメークしないで欲しかったシーンですね。

  4. 酉嵜 より:

    『平成』
    もうすぐ終わりますね。このスレッドで平成ライダーシリーズの話を書かせて頂いてるのは、勿論ヤマトとの対比の意味で です。
    言ってみれば〝平成ヤマト〟はまだ二作ですが、あちらは二十作。無論、単純比較はできませんが、歴史の厚みがもたらす一日の長があり参考になります。

    2199から2202への流れについて大事なことは全部言ったと思っているのですが、オブラートに包みすぎて比喩が伝わってない気もするので♪平文に直しておこうと思います。今のところかなり似た道を辿っていますので。

    ところで、今のライダーの顔に『カメンライダー』って書いてありますから『銀河』って書いてあってもいいんじゃないかと♪

  5. LeeTaxon より:

    ライフル持って走る古代。

    旧作オマージュのつもりだろうが、使うのここじゃないだろ感が満載。

    こういうの見るとホントにそのまんまリメークしてくれねぇかなって思ってしまう。

最新のコメント