YAMATO CREW

BBS

BACK
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」【鑑賞後推奨】

以下の点をご留意の上、ご利用ください。
・『宇宙戦艦ヤマト2202』の鑑賞後の感想など、熱く語ってください!
・まだ作品を観ていない方はこちらの掲示板をご利用ください。
・大いに語り合っていただきたいのですが、ストーリーの羅列などはご遠慮ください。
・本編に関連しない内容のコメントはご遠慮ください。

3,156 Responses to “「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」【鑑賞後推奨】”

  1. 酉嵜 より:

    【シンギュラリティ】六章のパンフのイントロダクションで福井晴敏さんが書かれてる言葉。最近よく見聞きします。2005年にレイ=カーツワイルという人が提唱したとされ、言葉自体は1993年ヴィンジというSF作家のエッセイからの借用だそう。技術的特異点=Technological Singularityの後半部だけ独立。(晴れの)特異日などもシンギュラリティと言うそう。singleの形容詞形。単独性、単一性、類い希なこと。時間断層は別名反重力特異点。イタリアの哲学者ネグリは社会を良くすることを「単独性singuralityの解放」と言ったそう。人間とは正に透子が言う「唯一の」デスラー「ユニークな存在」

  2. K16-Kat より:

    第7章のささやかれる情報「がっかりさせない終わり方」「26話は後日談」「あらゆる予想を覆すラスト」から想像するもの。
    ミルからもたらされるガルマン帝星の情報、デスラーがその功績によって総統に返り咲き、ガルマンへガミラス民族大移動。
    または、銀河中心において武蔵又はAAA-8が水の星アクエリアスを発見、ディンギル艦艇に襲われる、とか見たいです。
    確かに2202の回収しきれていない伏線の回収には、こういった後日談的な回が必要かも。
    続編への布石こそ多くの人が喜ぶ終わり方だと思って期待しています。

最新のコメント