YAMATO CREW

BBS

BACK
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」【鑑賞後推奨】

以下の点をご留意の上、ご利用ください。
・『宇宙戦艦ヤマト2202』の鑑賞後の感想など、熱く語ってください!
・まだ作品を観ていない方はこちらの掲示板をご利用ください。
・大いに語り合っていただきたいのですが、ストーリーの羅列などはご遠慮ください。
・本編に関連しない内容のコメントはご遠慮ください。

3,566 Responses to “「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」【鑑賞後推奨】”

  1. みっちゃん より:

    スラバ様
    >続編まで時間断層が存在すると面倒なので処理する必要がある。
    至極御尤もです。
    時間断層の件は貴兄が御指摘の通り、今になって極秘中の極秘を情報開示?と思いました。
    個人的には強引なストーリー展開な作品でした。
    確かにファンタジーなのでしょうけど。

  2. dutchman より:

    ふと思うこと。トランジット波動砲は反波動格子と波動砲を有する艦があればヤマトに限らず再現できる(方程式がある)。ということは、ドレッドノート級、いやパトロール艦や護衛艦ですら使い捨てにすれば打ち放題ということになってしまう…
    2202で導入した要素はすべて回収・後に残さないということだったと思うけどこれは大きな負の遺産では?ガミラスも軍事バランス上、大問題とするはず。反波動格子とトランジット波動砲、それぞれの理論が両陣営で互いに流出しないようトップシークレット扱いにでもしているのか?防ぎようがない気がするけど。
    小説版とか読んでないんで既出や解決済みだったらすみません。

  3. スラバ より:

    レス頂けたので
    「ご都合主義」にあたるか分かりませんが、最終章制作段階では既に続編制作は決定事項でしょうから。「続き作れない終わり方はダメ」という縛りがある。続編まで時間断層が存在すると面倒なので処理する必要がある。そしてヤマトは特攻させる。特攻した主役二人が帰還でき、時間断層を破棄できる一挙両得の解決策があの流れだったのではないか、と思っています。想像するにこの流れを思い付いた時の制作陣は「これは神展開!」とガッツポーズしてたりするんですかね。
    2199の話がでたので自分の2199評価。
    13話までは神アニメ、七色星団前半までは良アニメ、ガミラス本星以後は評価に値しないと考えています。

  4. みっちゃん より:

    スラバ様
    最近、特定の方が長文を連投するので、自分の投稿が目に留まら無いようで、反応頂けると嬉しいです。^^
    「人間が物語を作る以上、どうしても『御都合主義』になってしまう」とは何方の言葉だったか詳しくは存じませんが文字通り「事実は小説より奇なり」という事でしょう。
    ヤマトも例に漏れずですが、2202はそれがとても顕著に思えました。
    2199が、科学考証と軍事考証に拘ったので、気になってしまうだけかもしれませんが。
    監督が変わるとこうも作風が変わるものかと思います。

  5. くまぷん より:

    シュマイケル様
    もしかしたら新作は「星巡る方舟」のようなオリジナル要素を多分に入れてくるかと思ってます。そこに暗黒星団編を絡めて・・・という感じで。
    ただ、西崎氏、福井氏と小林氏がこのまま絡むとまた変なシナリオ改変、設定変更や、更なるメインキャラのモブ化が進み、破綻したままになりそうですね。ただでさえ「2202」はヤマトではなかったと思ってますので。
    やはり旧作は「さらば」まで、平成は「2199」で自分は満足してしまったのかも知れません。かえって旧作に絡まない完全なオリジナルのシナリオであるならば、評価できそうですがトップがあのメンバーで継続するなら期待はできそうも無いですが・・・

  6. 酉嵜 より:

    「公の場ではポジティブな言葉が相対的にネガティブなものより多く流れて欲しい」
    私の言葉です♪(支持頂いた方覚えてます)
    ネットや当談話室を想定して申しましたが個人ついても言えます。生物として食物摂取や代謝・排泄を担う器官を持ち、それらがもたらす精神への影響、機能不全に伴う疾患は不可避。薬物による抑えはいたちごっこ的に心を麻痺させがち。
    文豪福井晴敏の言を借りれば「フィクションはその為にある」
    内面にポジティブなイメージを相対的に多く抱え保つ為に活用されるリソース。そうした内的な鬩ぎ合いに疲れた時に外へ向かって引き金を引きがちです。
    「パンが欲しくてパン屋を壊す」デメリットは全員に返ってきます。

  7. 酉嵜 より:

    コンテはコンティニュイティの略。アニメに於けるコンテはフィルム全体の流れや繋がり、尺を考慮した映像の設計図のこと、ですよね。これを以て演出の8割が終わると言ったのは高畑勲。レイアウト、原画等の工程を経る中で変更が加えらる事もあり、動いた画を繋いで改めて尺や繋がりを調整するのが編集という作業ですが繋いでみて気付く或いは変更したくなるということはあるのでしょう、しかしその時点で画を直したり追加したりというのは難しい筈です(先代の西崎さんはそれを要求したような気がしますが♥)
    プロなら全て完璧にやれ!金を取る以上は!と素人心に考えてしまうものですがあらゆる工程に人的要因が働くのも事実でありましょう。

  8. 酉嵜 より:

    カリオストロの話は以前させて頂きました。全体のクオリティの高さは言うまでもないですが宮崎駿も妥協した部分があるというインタビュー記事。城崩壊の辺り。ナウシカだと序盤の場面でモブが止メになってるカットがありますよね。
    〝作画崩壊〟なる昨今のネットスラングはその手の呼び名を使えば分かった体を装える程度のものでしかないでしょう。アニメは集団で作りますから個人差に起因する質の差はあって当たり前なのです。なのです、ってトーンで言う程の話でもないですが♪
    均質性を求めれば手書きはCGに置き換わるでしょう。AIで人手の必要性が減るように。
    「素人ほど怖いものはない」「パンが欲しくてパン屋を壊す」の喩えです。

  9. 酉嵜 より:

    街の本屋さんが次々になくなっていってますよね。跡地にできるのは管見の限り薬屋か雑貨屋が多いと感じます。
    アニメショップに行くと若者を性的に刺激する表現の数々を目にすることになります。「終戦のローレライ」に『経済という言葉で欲望を粉飾し』という表現が出てきますが、年端のいかない人を欲望漬けにして経済を回している状況が垣間見えます。

    福井さんがプレスシートや自著で語っている持論、粥や流動食のような作品でなく、という作品姿勢を強く支持します。咀嚼力が育っておらず歯応えのある表現への無理解を作品の瑕疵に転嫁してしまいがちな層の要求に下方修正し劣情や性的欲求に応える作品群とヤマトが同列にならないよう。

  10. 酉嵜 より:

    このBBSは一回300文字という制限がございます。私は書き込む時、一つの話題でたくさん内容が頭に浮かぶと、300字に収める為、てにをはを工夫したり言葉を言い換えるなど、工夫して300字ぴったりになるようにしています。長くなってしまった文章を(承前)とか付けて二つに分けてもルール違反でも何でもないのですが、みっともないのと、公共のリソースを無駄遣いしてはいけないと考えで慎んでいます。推敲しても誤字脱字はあるもので何故か書き込んでから気付きがち。間違えるのも人間の特権だという土方艦長の言葉に励まされて♪ ただ反省しないのはいけませんよね。
    てことで前記事訂正、片山さんは演出と言うよりコンテでしたー

  11. 酉嵜 より:

    2199で12話等を演出をされた片山さんが演助を務められた風の谷のナウシカの話を少々。
    腐海の底に落ちたナウシカが天井から落ちる砂へ近付いていく場面で、肩に乗ってるテトを描き忘れてるカットがありますよね。確かナウシカGUIDEブックで話題になってました。原画は海のトリトンや宇宙空母ブルーノアなど西崎作品でキャラクターデザインをやられた羽根さんですが、人間忘れたり間違うことは避けられず、アニメの工程上こういうのをチェックするのは、勿論全カット目を通す監督が気付けば良いのですが、監督が主に見るのは間とか演技ですから、実写で言う所の記録さんが見るような部分(前後のカットの繋がり)は演助ということに…

  12. 酉嵜 より:

    作品って本当に届いて欲しい人には案外届かないものだと思うんです?
    (さっきと言ってることが逆じゃないかー!!)

    例えばヤマトが政府の方針に反して発進することを「会社から独立して起業する人」に喩えてましたブンゴー。どう捉えるかは観る人それぞれだと思いますが「ヤマトはメタファー(比喩)がやりやすい」とも語りましたブンゴー。そもそもヤマトはそういう所のある作品で例えば旧作でガミラスを滅ぼした時に古代が泣きながら競争社会の病根を語ります。これを〝ヤマトの世界では受験競争が大変だという世界観を表しているのだ〟って捉える人はまずいないと思うんです。比喩的に現代社会の批評をしてる訳で、ガトランも然りです。

  13. スラバ より:

    みっちゃん様よりレス頂いたので2202の感想をもう一度。
    自分はヤマトに限らず数多くのSF、SFファンタジー作品を観たり読んだりしてきましたが、これほどまでに「どういう事?」「なんでこうなる?」といった疑問符が付く作品は初めて。たとえば3章なら「波動砲撃って星が無くなって古代機とガミラス艦だけ助かる」6章「山南艦隊の真上からの攻撃、超重力発生源がアレだって何故解るのか」7章「国民投票、そもそも時間断層の情報公開しなきゃいいのでは」。とにかく疑問が解決する前に次の疑問が次々乗っかってきて、押しつぶされて、最後は慙愧と疲労のみが残りました。はよ重核子爆弾おいでw。

最新のコメント